原宿駅で見た広告


久々です。

スポーツ店の広告が晴れた空にピッタリだったので、
載せてみます。

風はスピードだ。
カラダはマシンだ。
歓声はエネルギーだ。
緊張を練習量でカバーしよう。

限界を集中力でブレイクしよう。 

繊細でなければ、大胆になれない。 

一瞬でも気を抜けば、勝利が逃げてしまう。

ゴールは終点じゃない。 レコードは壁じゃない。 

挑戦すること。 プレイすること。

そこに、理屈はいらない。 

それが、最高に気持ちいいから。

「原宿駅で見た広告」への1件のフィードバック

  1. 池上さんご自身のことのよう。

    銀座でのコンサートは大盛況でしたね。
    席がぎゅうぎゅうでしたよ!
    久しぶりに胸がじーんとなりました。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です