夜のガスパール


ラヴェルの夜のガスパール(Gaspard de la nuit)をいつも聴いていた
頃、借りた車の中でこの曲を超大音量で聴きながら、窓全開で高速を
ぶっ飛ばして、後からオービスに捕まった通知が来た、という
恥ずかしい過去を告白。俺にとってはハードロックのどの曲より
かっこよかったんですよね。大音量で聴いてみ!
外国の高速慣れしていて、みんななんでゆっくり
走っているかわからなかった自分。愚かですね。
今は一旦停止にだけ、気を付ける(笑)

自分のやっている楽器で弾きたい、弾けない。。。
自分で多重録音でやろうと試してみた時期もあったけど。

こんな自分の鍛えてきた技術や感性をフル稼働できる曲に
出会いたい、と探し続けてきてもないから、自分でつくるしかない
との葛藤が打楽器や踊りのモザイクになっていくのだけど、
マリンバは未だ暗中模索。ラヴェルやりてー!
ツィガーヌの先に行きたい~!
誰かついてきてくれる人を探すか、自分で全部やるか。
楽なのではなくて、美しい方を選択したいのう、これ深い(笑)

身体がボロボロになるけど、やってみますかね。
そんなん気にしてたら結局何もできないし。

と、鏡を今聴きながら、鏡を見る練習。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です