残っている言葉


寂しさや侘しさ、不安に押しつぶされなければ、孤独も生きていく上での「必然」なのかもしれない。

何もできないのか何もやろうとしないのか?日本のアートやデザイン界の力ってこんなものだったのかなあ…。何かやっていても伝わってこないというのはやっていることにインパクトがないということ。ずっと考えている、アートやデザインが子どもたちとどう関わりあえるのかを。

何のために伝える仕事をしているのか?と思う人たちの多い中で、本当にヒューマンな人を認識すると心から嬉しいし、ほっとする。形は違っても、目的と想いは同じ。「無視しない者たち」。

はじめまして。僕たちも大きな地図というか地球儀を作ろうとしているんですよ。親しい者同士かは全くわかりませんが、地球という星の上に自分が居て、彼らもいる-そのことを知るきっかけになってくれると思います。

後藤健二さんのツイッター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です