あけましておめでとうございます


2018年の元旦は山中湖からの初日の出を堪能させていただきました。
皆様にとって感動の多い毎日になりますよう!!
・
RISING SUN の so wonderful な写真が撮れたのですが
何故かアップできないので、また timing みて紹介します!
・
10日には昭和音大で、僕の複雑な活動遍歴を講義して、と頼まれ
授業してきます。
・
写真は既出のものですが。

2018年のモザイク


6月25日(月)に坐高円寺で行うことに
なりました。またしても全曲自作自演!
・
3年前にアンサンブル・カールスルーエで
やった場所なんですが、打楽器の音もよくて
楽しみにしています。
・
これから随時モザイクについて書こうと思います。
是非日程空けておいていただけたらありがたいです!

今日からリハーサル


来週の公演のリハーサルでした。
室内楽に精通している方とのアンサンブルなので、
合わせることがとても楽しく、気が付いたら6時間も経ってました(笑)
・
僕はバルトークのルーマニア民俗舞曲に打楽器をつけ、
ルトスワフスキーのクラリネットの曲の伴奏をし、
ラプソディーインブルーをトリオにしたものを演奏します。

レッスンをするのも


重要性を実感。
・
以前パールパーカッションキャンプの講師に行った時
コンクール前にも関わらず、がちがちに固まった演奏を
する人に対して、いろんな方向から崩し緩める動きをやった。
・
また全員参加のマスタークラスでは全員打楽器の受講生なのにも
関わらず、マリアカラスのジュリアード講義の本を皆で読んだりとか、
歌と打楽器の技術応用などについて話したり(笑)
皆はぽか~んだったかもしれないけど、本当重要。
大先生方には嫌がられたかも(笑)
・
今まで自分の演奏ことに必死だったけど、レッスンするのは
僕にとってもこれからの大きな役割かもしれないなぁ。
・
レッスンを受けてみたい方、連絡してみて!
コンタクトページから。
・
ニュートラルなリズム感や身体感覚がこれから必要!

打楽器奏者・マリンバ奏者、パフォーマーとして活動する池上英樹の日々の切り取ってお伝えしています。